知っておきたいことについて調べてみました

猫の目ニュース

おすすめニュース 登山、山ボーイ

今年こそ山ボーイ!山の初心者が参考にしたい低山トラベラー大内征って誰?

更新日:

今年こそ山ボーイ!山の初心者が参考にしたい低山トラベラー大内征って誰?

新年になり早1ヶ月。今年こそはいろんな挑戦をしたいなぁと考えている人も多いと思います。
新しく始めたい趣味でおすすめなのが登山。
以前は年配向けの趣味というイメージがありましたが、ここ数年の登山ブームですっかり若者にも定着しました。
自然に触れ合って精神的にリフレッシュでき、有酸素運動と筋力トレも兼ねるので運動不足やダイエットにもいいのでとてもいいんですよ。
私(管理人)も日帰りから山小屋泊まで数十回山には登ったことがありますが、計画を立てたり、ファッションを楽しんだり、登山グッズをちょとづつ揃えたりと色々な楽しみ方があって楽しいです。

登山初心者が参考にしたい記事

でも登山って色々計画をたてたり山のマナーとかも大変そう?
そんな人に是非知っていただきたいのが低山トラベラー大内征さんです。

スポンサーリンク

アドセンス




 

低山トラベラー大内征さんって誰?

低山トラベラーというのは文字通り低い山をトラベルする人のことです。

日本には富士山や剱岳(つるぎだけ)のように3000m級の高い山だけでなく、1000m以下~の高度の低い山が無数に存在しています。

低山トラベラーの大内征さんは、ガイドブックに載っているような日本百名山や三百名山などの有名どころの山だけでなく、もっと気軽に日帰り登山やハイキングを楽しめるように国内の無名~有名の低めの山、登りやすい山を紹介するガイドの草分け的存在なのです。

大内征さんは宮城県仙台市出身の1972年生まれ。

低山に秘められた歴史・伝承も検証しながら独自の登山スタイルを探究しながら山旅のガイドをしています。NHKラジオ深夜便「旅の達人~低い山を目指せ!」レギュラーを務めており、BSチャンネルやNHKなどでもたびたび出演しています。

青山にある自由大学で、人気講座「東京・日帰り登山ライフ」の教授も務めています。

登山前にモチベーションを上げたい時に読んでおきたい本

大内さんの著書に「低山トラベル とっておき低山30座の山旅ガイド」という本があるのですが、是非登山に行く前に目を通してほしいなと思います。

というのも、一般的なガイドブックとちょっと違っていて、写真がふんだんに使われているのも楽しいところなのですが、この本はどうしてこの山に登ってみたいのかという理由が見つかる本なんです

紹介されている山の持つ歴史的背景を知ると頂上に立った時の気持ちに大きな差があります。

読まずに行くのと読んでから行くのとでは、登山中の楽しみもグッと変わってきます。

関東の低山を中心に紹介されているので、今年から登山を始めたいいう方や、登山を始めたばかりで次はどこに行こうかなあと考えている人に是非お勧めです。

 

 

 

アドセンス




アドセンス




-おすすめニュース, 登山、山ボーイ
-

Copyright© 猫の目ニュース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。