知っておきたいことについて調べてみました

猫の目ニュース

おすすめニュース 生活の知恵

突然の大雪でスコップが売り切れ 雪かきで道具が無い時の対処方法

更新日:

突然の大雪でスコップが売り切れ 雪かきで道具が無い時の対処方法

雪国に住んでいる人や降雪の多い地域に住んでいる方なら当然用意している雪かき対策。

しかし、なかなか普段雪が降らない地域に住んでいる人だとスコップやらつるはしなどはなかなか用意していないですよね。

あわててホームセンターにいっても同じような考えの人が押し寄せていて、スコップが売り切れていて無いなんてことがよくあります。

ただでさえ普段雪かきに慣れていないのに道具もなければ困ってしまいますよね。

今回はそんな時でもあわてず対処できるようスコップが無くても雪かきが出来る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス




雪かきでスコップが無い 代用できる道具や方法は?

まずは軍手くらいは用意しましょう。

出来れば防水性のものが良いですが無ければ軍手+ゴム手袋でOKです。

ではさっそくスコップが無くてもできる雪かきの方法です。

①雪だるま方式

こちらは一番簡単な方法。道具を使えばいいってもんじゃない?

雪だるまを作る要領で積もった雪を集めていきます。

 

②雪を水道のホースで溶かす

こちらは固くなってしまった雪やかさのある雪に対して有効です。

雪がビチャビチャになったらチリトリなどですくってしまいましょう。

 

雪かきなのにスコップいらず 道具が無い時の代用品や裏技

スコップの代わりに除雪に使える代用品や裏技で使える用品を紹介します。

①除湿剤

洋服タンス入っているあの除湿剤。

中身は塩化カルシウムなので消雪剤と同じです。粒が消雪剤より大きめですが十分代用可能。
塩化カルシウムは、水に溶けやすい性質で溶ける時に熱がでるので氷状になってしまった硬い雪を溶かすのに最適。また溶けた水は凝固点降下作用(固まる温度が低くなる)で氷点下でも凍りません。

②チリトリ

雪をすくえるのでバケツなどと合わせて使うと雪の運搬ができます。

プラスチック性のものよりもできれば金属製のものの方が耐久性があるのでおすすめ

③フライパン

ちりとりよりも強固で耐久性抜群。掘ることもすくうこともできそのまま運搬までできます。

重いので疲れやすいのが難点。

④バケツ

雪の運搬にはやはり大活躍。大き過ぎると運ぶのが大変なのであまりよくばらないほうが○

 

⑤洗面器

プラスチック製だが丸い形状なのでけっこう耐久性があります。取っ手部分が無いのが弱点ですが相当役に立ちます。

⑥ほうき

新雪などサラサラの状態の雪は一気に払ってしまいましょう。できれば竹ぼうきの方が目も粗く一気に掃けます。

スポンサーリンク

アドセンス




突然の大雪でスコップが売り切れ 雪かきで道具が無い時の対処方法 まとめ

いかがでしたか。スコップ無しでも意外といけそうな気がします。

しかし、やはりめったに使わなくてもあれば便利なのがスコップなので、機会があるうちに買いそろえておきましょう。

また、雪かきのコツは

①準備運動をしっかり

②ゆっくりと

③頑張りすぎないペースでおこなう

ことが重要です。運動不足で急に腰を痛めたり、滑ったりしないように気をつけましょうね。

アドセンス




アドセンス




-おすすめニュース, 生活の知恵
-

Copyright© 猫の目ニュース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。