知っておきたいことについて調べてみました

猫の目ニュース

おすすめニュース

仕事納めのルール 休みはNG?あいさつは社内の誰までにするのが正解?

更新日:

仕事納めの日は休んではいけないルールがある?

仕事納めとは会社やお店などの職場で年末の最後の営業日のことをいいます。
事納めといったり御用納めといったりもします。
カレンダーにもよりますが、官公庁の多くが28日が御用納めのことが多いので一般企業も12月28日の前後が多いようですね。

仕事納めの日といえば会社や部署によっても違いますが
・大掃除をする
・仕事始めのリスト作成
・年末年始休暇中の機器類のチェック
・取引先への挨拶

など、通常の業務外のことをして新年に備えることが多いようです。

1年に1回しかない仕事納めの日ですが、実はこの仕事納めには会社によって暗黙のルールがあることが多いのをご存知ですか?
もし、あなたが現在の職場で初めての仕事納めを迎えるようでしたら、会社や職場独自のルールがないか今のうちにチェックしてみてください。

意外な落とし穴が潜んでいるかも?

スポンサーリンク

アドセンス




仕事納めのルール 仕事納めの日は休んではいけない?

仕事納めの日には、大掃除をしたり半日営業の会社もあるくらいなので、あまり業務に影響が少なく休んでも問題ないような気がしますよね。しかし、実は仕事納めの日は休まないべきだという風習が実は多いのです。
ちょっと意外ですね。
年配の上司のいるとうな職場だと尚更かもしれません。

なぜなら、仕事納めは社員同士が1年間を振り返り、互いにねぎらう場でもあるから。
新卒や中途入社者にとっては、第三者から仕事ぶりについての意見を聞けますし、何より人間関係を構築する貴重な機会にもなるからです。

もちろんルール上は有給休暇は取得できますが、仕事納めの日を有給休暇とするのはあまりオススメしません。新卒や中途入社1年目であれば、尚更出勤した方が良いかも。

年明け以降、社内の協力を仰ぎやすい関係を築くうえでも、仕事納めの日は出勤したほうがいいといえます。
年末年始の連休を他人より1日多く取ったなどと逆恨みされる危険もあります。

仕事納めのルール あいさつは社内の誰までにするのが正解?

仕事納めの日に、取引先や社外のお世話になった人たちには御挨拶をすると思います。事前に訪問してカレンダーやタオルなどを持って御挨拶まわりが済んでいれば仕事納めの日はゆっくりできますね。

では、社内の人にはどこまで挨拶をすればよいでしょう?

当然ですが、普段から一緒に働いている同じ部署の人には挨拶をしましょう。

挨拶の方法ですが

あまりかしこまらずくだけ過ぎず

「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。」
といった感じで大丈夫だと思います。

もし、シフト制の職場などで仕事納めの日が互いにずれてしまう時

「本日で、年内最後の出勤になります。少し早いですが、本年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします。良いお年を。」

と言った感じでの挨拶で大丈夫です。

では、普段からはあまり会わない部署や仕事に関係のない他の部署、めったに会わない上司などには
どうしたらよいでしょうか?

基本的には
・あまり会わない部署でも仕事に関係する人には挨拶する
・仕事に関係のない他の部署には挨拶しない
・めったに会わない上司にもする。ただし役員などは不要。

が一般的です。

挨拶の方法は上述のようにあまり長くなく簡素なもので十分です。

社内に挨拶の対象者がいなかった場合

社内メールを日常的に使っているような職場でしたらメールで挨拶をしましょう。
それ以外は、置き手紙やメモなどは大変なのでスルーでOKです。

メールの文例ですが

タイトル:今年も一年、大変お世話になりました

本年は大変お世話になりました。
お仕事をご一緒させていただきまして勉強になりました。
この職場で無事に一年過ごせたのも○○さんのおかげです。大変感謝しております。

来年もご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の方よろしくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎えください。

といった感じで
・1年間の感謝
・新年もお願いしますという旨

の2つは必ずいれましょう。

それ以外に個別のエピソード(失敗してしまった時のフォローのお礼など)が
あれば個性が出ていいですね。

アドセンス




アドセンス




-おすすめニュース
-

Copyright© 猫の目ニュース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。