猫の目ニュース

知っておきたいことについて調べてみました

おすすめニュース

怪人クソ大根って何? 仮面ライダーも恐れる最強芸人とは

投稿日:

このクソ大根が!?

ネット上で今話題の「怪人クソ大根」

一体何のこと?食べ物のネーミングだとしたらちょっと・・と思っていたら、アメトーークの仮面ライダー芸人に収録していたある芸人さんの話でした。

 

その芸人さんとは・・

「す、すまん言い過ぎた またここで暴れるのはやめてくれ」 こんなクソ大根な演技をするのはこの男〜!! 笑いのニューウェーブ 陣 内 智 則さんです。

ちょっと爆笑レッドカーペット風に紹介してみました(笑)

スポンサーリンク

 

スタジオに仮面ライダー好きの芸人が多数集まる中、ドランクドラゴン塚地さんやアンガールズの田中さん、プロレスラーの棚橋弘至選手が、仮面ライダー好きが縁で実際に仮面ライダーに出演した話を披露。

その際にスタジオゲストの陣内智則さんも仮面ライダーに出演したことを自慢したところ、出演シーンのVTRが紹介。

その貴重な体験にスタジオの仮面ライダー好き芸人がうらやむかと思われたが、それを上回る衝撃の陣内さんの演技の下手さ加減におもわずMC陣から「このクソ大根!」と言われてしまったのです。

最終的には瀧本美織さんからもイジられる始末。

今後の陣内さんのニューキャラになりそうなクソ大根役者キャラが誕生したのでした。ちなみに陣内さんが演じていたのは真田幸村役。そもそもこのキャスティングの時点で事件の臭いがプンプンしますw

ネットの評判はというと

怪人クソ大根って何? 仮面ライダーも恐れる最強芸人 ネットの評判

 

クソ大根陣内でスゲー笑った。真田幸村役だったのかな。「す、すまん。俺が言い過ぎた。また、ココで暴れるのはやめてくれ」。

⇒仮面ライダー大好き芸人面白かったけど、陣内クソ大根っぷりが一番笑えたwう〜を台本通りに読むとか爆笑w

⇒いちいち文句というかツッコミいれまくる陣内にイライラしてしまった視聴者に対して、陣内クソ大根芝居を公開することで陣内を落としていくスタイル好き

スポンサーリンク

クソ大根が怪物的ななにかと思ってCM挟んでからの仮面ライダー出演時の陣内さんのクソ大根演技をみてご本人には申し訳ないけど親と一緒にゲラゲラ笑ってしまった(笑)

陣内智則の昼ドラの時にもクソ大根だったけどねwww

陣内智則さん、独りコントの第一人者なのに演技がクソ下手って一体どういう原理なのだろう。コントだって小芝居の一種だろうに。

⇒怪人クソ大根とかいう恐らく最もインパクトの強い名前

 

と、役者としての演技の評価は最低でしたが、番組内で一番ウケた場面でありお笑い芸人としては最高の評価だったといえます。

 

怪人クソ大根って何? 仮面ライダーも恐れる最強芸人とは まとめ

というわけで、今回の出演で今後の役者オファーの激減の危険性と引き換えに、新たなあだ名「怪人クソ大根」を手にした陣内智則さんでした。
ちなみにクソ大根じゃないほうの陣内さんと言われそうな、陣内孝則さんも仮面ライダーに出演しており、仮面ライダーソーサラーを演じています。

 

 

 

スポンサーリンク

-おすすめニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大矢誠被告 初公判 速 報!裁判の結果 前代未聞の猫虐待税理士に正義の鉄槌は?

追加情報あり11月28日 猫虐待税理士の公判結果速報12月12日 第2回公判の様子はこちら当サイトでも以前紹介し、ニュース等で既報なのでご存知の方も多いと思いますが、今年2017年8月にさいたま市の税 …

将棋めしとコラボした将棋プロ育成ゲームアプリが面白い!

現在、将棋が大変なブームになっています。 天才と言われる藤井四段の活躍や、先日引退してしまったがそのキャラクターが人気のひふみんこと加藤一二三 九段などの人気棋士がクローズアップされました。 最近では …

LiLiCoもびっくり?好きな映画を雑に説明しよう 続編 この映画は何だ?

 盛り上がりが止まらない!好きな映画を雑に説明しよう 続編先日、このサイトでご紹介した「好きな映画を雑に説明しよう」詳しくはこちら↓好きな映画を雑に説明するってどういうこと? この映画は何だ …

溝の口駅近くの歩いて行ける神社とお寺 地元の氏神様にお参りに行こう!

地元の神社、お寺にお参りに行こう年末の大晦日から新年が近づいてくると一年の感謝を伝えにいったり、新しい年を迎えにあたってのお参りに神社やお寺に足を運ぶことが増えると思います。 スポンサーリンクお参りに …

2017年流行語大賞 新語大賞候補は?

おさえておきたい!今年の流行語いくつ知っている? 毎年年末になると話題になる新語大賞。2017年を代表する言葉(日本語)で、 今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを発表する「ユーキャン新語・流行語 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。