知っておきたいことについて調べてみました

猫の目ニュース

おすすめニュース 神社

本厚木駅近くの歩いて行ける神社とお寺 地元の氏神様にお参りに行こう!

更新日:

無宗教の人が多いと言われている日本人ですが新年や受験シーズン、
健康祈願などは神社やお寺にお参りに行く人も多いと思います。
特に年末年始の年越しの除夜の鐘や初詣には多くの人が足を運ぶことでしょう。

初詣は有名な神社に行くのも良いですが、本来はは自宅近くの氏神様がいる神社に行くのが良いでしょう。
神様だって遠方の参拝客よりも自分のご近所の参拝客で、こまめに参拝にくる人のほうが名前を覚えてくれるかも?

ということで、前回に続き今回も初詣や普段お参りに行ける地元のご近所の神社やお寺を紹介します。

自宅近くのご近所の神社やお寺を紹介するシリーズ

今回は本厚木駅周辺の神社やお寺をご紹介です。

本厚木は先日放送されたアド街ック天国でも紹介され、交通の要所で古くから人口の多い街です。

スポンサーリンク

アドセンス




単線の乗降者数で日本一の数を誇る小田急線本厚木駅。
ちなみに発車メロディは地元出身アーティスト、いきものがかりの楽曲です。
お参りの際に小田急線に乗降する際は是非楽しんでくださいね。

本厚木駅近くの神社とお寺 初詣は地元の氏神様にお参りに行こう!

まずこの本厚木エリアで一番有名な神社といえば、2つ隣の小田急線伊勢原駅からも行ける大山阿夫利神社ですが今回は地元の氏神様を紹介するのがコンセプトですのであえて簡単に紹介します。

①大山阿夫利神社

江戸時代から人気の大山詣で有名ですが、伊勢原駅よりバスで大山まで行き、さらにケーブルカーに乗って行く神社になります。

登山でも人気の山なので、元日に頂上の上社でご来光を見てからお参りに行くこともできますが、その時は本格的に登山の支度をした方が良いです。
ケーブルカーで直接行ける下社のほうが大きく、各種祈祷やおみくじなどもあります。
一般の人は大山阿夫利神社といえばこの下社に行きます。周辺には茶屋などもあり甘酒なども楽しめます

家内安全 商売繁盛 交通安全 身体健全 厄年安平 心願成就 合格祈願 学業成就 病気平癒

神奈川県伊勢原市大山12
0463-95-2013
最寄駅 小田急線伊勢原駅
本厚木駅からだと小田急線本厚木(小田原方面)
→伊勢原駅(2駅)→神奈川中央バス(4番線 25分)→大山ケーブル駅→徒歩15分→ケーブルカー乗車
大山阿夫利神社の公式ページはここ

②厚木神社

本厚木駅から2番目に近い神社はここ。本厚木駅周辺神社で大きさでいったらここが一番大きい
御神祭はスサノオノミコト。
1873年に熊野神社と船喜多神社を合祀して厚木神社と名称を改めた。
古くは鎌倉時代の有名な弓矢の名手那須与一が眼病治癒に参拝したといわれています。
相模川のすぐ側にあるので、お参り後に相模川沿いを散歩してみるのがおすすめ。
ちなみにこの相模川の散歩コースは、厚木在住のタレントの厚切りジェイソンさんのランニングコースとして地元では有名。彼に会えたらいいことがあるといわれているのでそっちのご利益もあるかも?

神奈川県厚木市厚木町3-8

スポンサーリンク

アドセンス




③大鷲神社(おおとりじんじゃ)

本厚木駅から一番近い神社はここ。
住宅地にひっそりとあるこじんまりとした神社。
厚木の豪商清田氏が建てた神社ということで、屋敷神を由来としたものらしい

神奈川県厚木市中町1丁目8-17

 

④熊野神社

本厚木駅から3番目に近い神社はここ。
樹齢約450年にもなる大きなイチョウの木は厚木市の指定文化財にもなっています。
熊野神社児童遊園の中にひっそりとある祠が特長。
イチョウの木は渡辺崋山の「厚木六勝」図の一つ「熊林ノ暁鴉(ゆうりんのぎょうあ)」図として描かれています。

神奈川県厚木市旭町3丁目14

⑤智音神社

本厚木駅から4番目に近い神社はここ。
かつては智音寺というお寺で天王寺(現・厚木神社)の別院。
明治時代に天王寺が厚木神社になり、智音寺は廃院となり現在の智音神社になった。
境内には墓地もありお寺の名残がある。
前述の厚木神社由来で那須与一のお墓があると伝えられる。

神奈川県厚木市旭町2丁目11−19

 

ちなみに那須与一はこんな人
『平家物語』に記される屋島の戦いで扇の的を射抜く話が非常に有名である。

出典 『平家物語絵巻』巻十一より屋島の戦い「扇の的」

まとめ

けっこう本厚木駅から徒歩圏内にも神社やお寺があるんですね。
ちなみにとなりの厚木駅は海老名市なので間違えて降りないようにしてください。「本当の厚木駅」という意味で本厚木駅らしいです。
近隣にお住まいの方は是非、お寄りになってみたらいかがでしょうか?

アドセンス




アドセンス




-おすすめニュース, 神社
-

Copyright© 猫の目ニュース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。