絶対猫好き宣言 飼い主さん必見!

キャットナビ

おすすめグッズ おすすめ猫グッズ 猫の目ニュース

新発見 大人気のねこじゃすり 類似品や代用品の評判は?手作りできる?

投稿日:

今、巷の愛猫家で話題の猫じゃすりをご存知でしょうか?

猫ちゃんが思わずすりすりしてしまうヤスリ型のブラシ?

撫でてあげるだけで猫がうっとりする?新しいコミュニケーションスティックなんです。
広島の老舗やすりメーカー ワタオカが開発したこの商品。

モチーフは猫のざらざらした舌で、猫じゃすりを使えば

あなたも、猫同士が愛情表現のひとつとしてお互いをグルーミングし合うあの姿を

猫ちゃんと再現できるのです!

わたしもSNSや近所のペット専門店ですっと気になっていたのですが、

こちらの商品、評判もいいけどお値段のほうも約4,000円となかなかのお値段(涙)

我が家のかわいいニャンズ達のためには、出費は惜しまないつもりですが、

「使わなかったらどうしよう?」「うちの子は喜んでくれるだろうか?」と

一抹の不安もあります。

 

このザラザラがたまらないらしい・・・

と、いうわけでこの猫じゃすりについて、なるべく安く手に入れようといろいろリサーチしたのですが

その中で新発見したことがいくつかありましたのでここでご紹介したいと思います。

大人気の猫じゃすり メルカリで偽物も?

大人気の猫じゃすりですが、実はメルカリをはじめオークションサイトでも

販売されていました。

猫じゃすりは実店舗やAmazonなどのショッピングサイトでも販売されており、

3,850円が一番多い価格設定だったのですが、メルカリなどでは1000円から2000円で販売

されているものも!?

こちらの商品を良く調べてみると、安い理由が・・・

・中古品で安かった

・類似品に猫じゃすりというネーミングを出品者がつけている

・猫じゃすりそっくりの偽物が出回っている!?

でした。

実際に偽物を手にしてしまった人によると

・見た目はほぼそっくり

・箱にプリントされているイラストが若干違う

・本物にある本体部分の猫ちゃんの刻印が無い

この刻印が無い!

しかし・・・

・偽物でも猫ちゃんは大喜びらしい(笑)

とうのが特徴のようです。

こんなことを言ってはいけないのですが、「じゃあ、もう偽物でもいいか・・・」とも思っちゃう人も

いるかも。

猫じゃすり 類似品の評判は? やっぱり正規品のほうがよかった?

偽物はやっぱりなぁということで

見た目はそっくりですが、商品名もきちんと別名をつけて販売している

類似品の中から、私が選んだのがこちらの商品。

その名も「ねこ魔法棒」です!

お値段は猫じゃすり3850円に対して1380円。

しかし、よく見るとパッケージ箱に堂々と「猫じゃすり」って書いちゃってるじゃん!!

ってことはやっぱりこれは偽物認定になってしまいますでしょうか・・・

しかし、一番気になるのは

お猫様の反応です

実際にこの「ねこ魔法棒」を使用してみた人の口コミや評価を調査してみました

ねこ魔法棒 実際に購入した人の口コミや評価は?

★こんなもんがいいのかな?と使ってみたら大受けでした。
うちのにゃんはマタタビにはあまり反応しないですがこれは大喜びです。
ただ細長いのでなでる方向に気を使います、
丸に近い型でざら面の方向が自由に変えられれば文句なしですが無理ですよね。
苦手な子はとことん苦手みたい。

★触られるのがあまり好きでない猫がコレで撫でたら喜んでゴロゴロしたので買って良かったです。

★ヒット商品の類似品で割安でしたので購入させていただきましたが残念ながら家の猫は好きじゃないみたいです。

スポンサーリンク

★触ってみた感じはとても良い作りで説明書も日本語で書かれていて、とても良いものでした。手に取るまで日数が掛かるのでゆっくり待てる方にはおすすめです。

猫ちゃんが喜ぶかどうかは、本家の猫じゃすりでも好きな子と嫌いな子で別れるみたいでしたので

本家のねこじゃすりでも喜ぶ猫ちゃんは、この類似品のねこ魔法棒でも喜んでくれると思います!

マイナス評価で聞かれた意見は

・中国製品で到着まで時間がかかった

・持ち手部分までやすりなので手が痛い

とのことでした。

ただし本家の1/3のお値段なので試してみる価値は十分にありそうです。

商品の仕様

参考までに猫じゃすりとねこ魔法棒の商品仕様ですが

猫じゃすり

対象 猫
機能 お手入れ(コミュニケーション)
ライフステージ オールステージ
サイズ 210×36×10mm
重量 40g
素材 AES樹脂
原産国 日本

 

ねこ魔法棒

素材 ABS
サイズ 3.6*21cm
カラー ピンク、グレー
重量 39g

原産国 中国

素材のAESとABSの違いですが

AESはABSがブタジエン由来の二重結合により耐候性が不充分であるため、

不飽和結合の少ないエチレンプロピレンゴム(EPDM)をブタジエン系ゴムの代わりに使用し耐候性(耐紫外線)を改良したものである。

しかし基本特性は一緒とのことです。

このへんが日本製と中国製の素材の良さの違いでしょうか。

猫じゃすりとねこ魔法棒の他の人の口コミを見たい方はこちら

猫じゃすりの口コミをご覧になりたい方はこちらから「楽天」

ねこ魔法棒の口コミをご覧になりたい方はこちらから「楽天」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

アドセンス




アドセンス







-おすすめグッズ, おすすめ猫グッズ, 猫の目ニュース

Copyright© キャットナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。