知っておきたいことについて調べてみました

猫の目ニュース

おすすめニュース スポーツ

尾上彩選手(おのえあや) ボルタリングのプロフィール 東京五輪クライミングの期待の星!

投稿日:

ボルタリング界の注目選手!東京オリンピックの代表候補

今、日本のボルタリング界で注目の女子選手が尾上彩(おのえあや)選手です。
ボルダリングとは、最もシンプルな装備で岩壁を上っていくフリークライミングの名称です。よくロッククライミングとかフリークライミングとか聞きますが、クライミングはその目的によって呼び方が変わります。ボルタリングは命綱なく身ひとつで壁を上っていくタイプのクライミングで、気軽に参加できることが特徴です。また、命綱がないため5m程度の高さまでとなっています。落下を想定して、下にマットを敷いておくという点も特徴です。

尾上選手はこのクライミングの中でもクライミング技術をスピードやロープ技術などの複合競技で競うスポーツクライミングの選手として注目されています。

スポーツクライミングについてはのちほど詳しくご紹介します。

尾上彩(おのえあや)女子ボルタリング選手のプロフィール

尾上彩(おのえ あや)

生年月日 1995年9月20日 (22歳)

身長 158cm

出身地 埼玉県川口市

出身高校 武南高校

所属 マイナビクライマーズ

2017年ボルダリング日本代表。ボルダリング・ジャパンカップでは8位に入った。

スポンサーリンク

アドセンス




尾上彩(おのえあや)選手の素顔 

普段はこんなにおとなしそうな笑顔がかわいい尾上彩選手ですが、ひとたび壁にとりつくとものすごいスピードで登っていきます。

ものすごいギャップですよね!

尾上選手がクライミングをはじめたのは10歳のころだそうです。その翌年には日本選手権で優勝するなどめきめき頭角をあらわしたのでよほど才能があったのでしょう。

その後中学時代に体型の変化からスランプに陥り、一時期は競技をやめようと思ったらしいですが、「クライミングを続けるなら犬を飼ってあげる」という約束をもらい競技を続けたそうです。

女の子らしいかわいいエピソードですよね。

そんな普段は女の子らしい尾上選手も、ひとたび競技となればやはりアスリートといった感じです。

無駄のない筋肉はさすがですね!腕が痛そう

こんなところも片手で登っちゃいます

東京オリンピック新種目 スポーツクライミングとは?

スポーツクライミングは3つの種目(リード・ボルダリング・スピード)の複合種目となります。3種目の合計で順位がつけられます。

リード

ロープで安全を確保しながら12メートルを超える高さの壁に設定されたコースを登り、制限時間内でのより高く登れるかを競う。

ボルダリング

高さ5メートル以下の壁に設定された複数のコースを、制限時間内にいくつ登れたかを競う競技。

制限時間内であれば何回でもトライできるため、少ない回数で登ることも重要となります。

スピード

高さ15メートルの壁に、あらかじめホールドの配置が周知された同一条件のルートを誰が一番早く登れるかを競う競技。コンマ数秒まで競い合うスプリント種目です。

それぞれの競技では「持久力」「瞬発力」「判断力」など、総合的なクライミング技術が求められるほか、対戦相手と1対1で戦うので「精神力」も求められるタフな競技といえます。

ちなみに15mの壁を女子選手でも7秒台、男子選手は5秒台で登れます。超人ですね!

最近では室内でボルダリングを楽しめる施設が増えてきており、注目度が上がっています。

スポンサーリンク

アドセンス




 

 

アドセンス




アドセンス




-おすすめニュース, スポーツ
-, ,

Copyright© 猫の目ニュース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。