知っておきたいことについて調べてみました

猫の目ニュース

おすすめニュース 未分類 生活の知恵

転勤や転任のあいさつ電話で伝えるには? 社内や社外で気をつけること

投稿日:

転勤や転任のあいさつ電話の例

 

春になると、新年度を迎えるに当たり転勤や転任が多い季節になります。

転勤や転任は誰にでもあることですが、どんな職場やどんな仕事でも周りのたくさんの人に助けていただいているものです。「立つ鳥、後を濁さず」の精神で、社会人としてスマートに挨拶をするよう心がけましょう。

これまでの仕事の上で付き合いのあった人には、これまでの協力に感謝する言葉を伝えましょう。

今回は転勤・転任のあいさつ電話の話し方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス




転勤や転任の電話あいさつ例 社内向け

一言で社内といっても、その会社の規模によって今後の付き合い方はまちまちですよね。

全国や海外なども含めた事業所が広範囲な会社でしたら、それこそ一生おつきあいが無くなってしまう可能性もありますし、狭いエリアの事業範囲でしたらまた一緒にお仕事をする機会もあるでしょう。

どちらの場合も、できれば直接お会いして挨拶する方が本来は好ましいです。同じ部署でしたら個別に挨拶を、大人数なら朝礼や送別会等で挨拶の機会をいただくようにしましょう。

そうはいっても転勤や転任というのは急に決まることも多くバタバタしてしまうと思うので、お会いできない方にはまず電話でお礼を、通じなかった時はメールできちんと御挨拶しましょう。

ポイント

①今までの感謝の気持ちを伝える

②直接会ってお礼が言えないことへのお詫び

③担当していた仕事の後任者の名前を伝える

④今後もよろしくお願いしますという気持ちを伝える

です。

では実際の話法例です。

 

○○部○○○○です。

私ごとで恐縮なのですが、このたび新しい業務に携わることになりました。

○月○日付で○○支社へ転勤になりました。

本来であれば直接お会いして御挨拶をしなければならないところですが、急な異動のため取り急ぎお電話での御挨拶になってしまい失礼いたします。また後日御挨拶にお伺いいたします。

○○さん(役職名など)には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

後任は○○が担当させていただきます。本人から改めて連絡をさせていただきます。

担当を離れてしまいますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

社内なのでなるべく簡潔に伝えることを心がけましょう。

ここまでがテンプレなので、あとは個別の思い出などを伝えると親近感や良い印象が残せると思います。

スポンサーリンク

アドセンス




転勤や転任の電話あいさつ例 社外向け

社外の方が挨拶の重要度は増します。

今後の会社同士でのつきあいを考えるとやはり直接会うのが一番ですが、優先具合で全部の取引先を回れないこともあると思いますので、その際はまず電話、次にメールの順で必ず挨拶をいたしましょう。

ポイントですが基本は社内編と同じですが、先方が気にするの業務の引き継ぎ新担当者の人物像ですので、盛り込んだ内容にいたします。

いつもお世話になっております。

○○会社○○○○です。

私ごとで恐縮なのですが、このたび社命により新しい業務に携わることになりました。

○月○日付で○○支社へ転勤になりました。

本来であれば直接お会いして御挨拶をしなければならないところですが、急な異動のため取り急ぎお電話での御挨拶になってしまい失礼いたします。また後日御挨拶にお伺いいたします。

○○様(役職名など)には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

後任は○○が担当させていただきます。本人からは改めて連絡をさせていただきます。

(例)後任の○○は私の後輩ですが、今までは○○の業務に携わっていました。PCスキルが高く私よりも御社のお役にたてると思います。(後任を立ててあげると同時に、先方を不安にさせないようにするような内容を話す)

担当者の交代で 貴社にご不便、ご迷惑をおかけしないよう、 万全の引き継ぎを行う所存でございます。 
何かと至らぬ点も多いと存じますが、 お引き立てを賜わりますようお願い申し上げます。

社内向けと違い気をつける点として「今後ともよろしくお願いします」の部分が、社内では自身のことを今後ともよろしくお願いしますとういう意味合いでしたが、社外、取引先には個人的なことをお願いするのはなく、あくまで「今後とも当社をお願いします」という意味合いになりますので勘違いしないようにしましょう。

スポンサーリンク

アドセンス




 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドセンス




アドセンス




-おすすめニュース, 未分類, 生活の知恵
-, , ,

Copyright© 猫の目ニュース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。